So-net無料ブログ作成

WWOOFのメンバー登録の流れ… [WWOOF]

こんにちは。
Yukiです(^ ^)

相変わらずの天気ですね。
4月なのに、まだまだ寒いです(。-_-。)


今日のテーマは…
WWOOFのメンバー登録の流れ…
流れ的に、インターネット等で調べれば、すぐできるような感じでしたが、WWOOFはまずWWOOFerになるところから始まります。
※まずはこれは仕事なので、18歳以上でない方は登録ができません。
規約にも18歳以上と記載があります。
なのでWWOOFは大学生又は社会人向けのボランティアワークになりますね(^ ^)

あと今後ホームページが変更される可能性が有ります。
このとおりに進まないかもしれないのでご了承を…(。-_-。)
でも基本的に登録する内容は変わらないと思います。

<スポンサーリンク>





◆メンバー登録にあたっての準備

メンバー登録の際に準備するものがあります。
・クレジットカード(番号)
・郵便物が届く場所のアドレス
・簡単に自己紹介する場所があるので、予め作っておくといいと思います。
※この自己紹介の場所はホストの人が見れるようになっています。 なので適当に書かない方がいいですよ(^ ^)


◆メンバー登録

下記のアドレスにアクセス
http://www.wwoof.co.nz/

フォームページが開いたら「JOIN」を選択します(^ ^)


フォームの入力がSTE1〜3まであります。


◆Step1の入力

ここで入力するのは…
・名前
・性別
・連絡の取れるメールアドレス(後にログインID)
・パスワード
・確認用パスワード

です。


まずは名前を入力していきます。
名前の入力するフォームの右側に性別を選択できるようになっているので選択します

※SECOND MEMBERとありますが、カップルで訪れる場合に相方の名前を入力します(^ ^)

連絡の取れるメールアドレスを入力してください。
このアドレスが後にログインIDになります。

パスワードと再度同じパスワードを入力し、下の規約を読みます。
読み終えたら、四角い箱の中にチェックを入れます

NEXTを押します


◆Step 2の入力

ここで入力するのは…
・住所
・自己紹介文
・WWOOFを始める時期と終了時期

です。

ここに住んでいる場所の住所を入力します。
※その下に「I AM ALSO ORDERING A PRINTED BOOK」と書いてあるチェックBOXがあると思います。
これは、WWOOFの本です。(WWOOFer’s book)
インターネットに書かれているホストの情報が本になっています。
日本でいうところのタウンページですかね(^ ^)
今は懐かしいですが…

WWOOFのホストファミリー一覧が載っている本です。
インターネットが繋がっていなくても、次のホストを探したりする事ができます。
僕は結構重宝しました(^ ^)

載っている情報としては、ホストの…
・名前
・住所
・電話番号
・Emailアドレス
・許容人数
・仕事内容等が書かれています。


金額が$11かかります。
1回しかしないよという方は必要ないかもしれないですが、思い出としても取って置けるのであってもいいのでは…と思います(^ ^)


で、話は戻りますが、これが別途必要という方は「I AM ALSO ORDERING A PRINTED BOOK」にチェックを入れます。
そして、更に住所を入力する欄が出てきますので、住所を入力します。
※ここに性格に住所を登録しないと、WWOOFの本が届きません。


住所を入力し終わり下の方へずらしていくと「TELL US …」と項目が出てきます。
ここに自己紹介分を書きます。
どうしてWWOOFに興味を持ったのかを書いておくといいと思いますよ(^ ^)
ホストの人が読めるようになっているので、もちろん英語で…

最後に「STARTとFINISH」があるので、日付を選択します(^ ^)

NEXTを押して FINAL Stepです(^ ^)


◆Step 3の入力

ここで入力するのは…
・クレジットカードで決済

のみです。


金額が画面上に表示されます。
WWOOFの本を注文した人は、$51
注文していない人は$40

金額を確認したら、自分の持っているクレジットカードのマークをクリックして、カード情報を入力します。

これで晴れてあなたもWWOOFERの仲間入りです(^ ^)

もしわからなかったら、留学学校の先生に一緒に登録してもらいましょう(^ ^)



今回でWWOOFの回は一旦終了です。
女性向けのホストの紹介もあるのですが、一度留学の話に戻ります(^ ^)。

次回はどこの留学エージェントを使ったのですか?です。
まぁ気になる人もいるかと思います。
その話に触れていきます(^ ^)
でわでわまた♪

Thank you for reading my blog!!
See you next time:)





<スポンサーリンク>




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。